落ち込んでいる女性

ひと口にピルといっても、その種類はさまざまです。その成分には女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが含まれていますが、エストロゲンとして使われている種類はどのピルでも1つに統一されています。しかし、プロゲステロンについては4種類の成分が用いられ、それぞれにメーカー別の製品が発売されているのです。

プロゲステロンの4つの種類はそれぞれ作られた世代が違い、第1世代から第4世代まで異なる特徴を持っています。例えば、第1世代として初めに発売されたピルの一種は、PMSの他にニキビにも効果があるのが特徴です。ピルでは月経痛の緩和や精神的な安定などPMSの治療に用いられるのが一般的ですが、月経困難症の治療として健康保険が適用されるものもあります。必要に応じて、月経サイクルをコントロールできる製品も便利です。

第3世代には、男性化症状が見られるアンドロゲン作用を抑える成分が用いられています。日本でニキビに効果的として人気のある製品もあり、既にジェネリック医薬品が出ているほどです。第4世代には、従来品以上に成分の用量が抑えられた超低用量ピルが出ています。従来品よりむくみにくく、休薬期間が短かったり下腹部痛や頭痛などが軽減されるといったメリットも期待されています。

PMSより精神的な症状が重く出やすいPMDDの改善に期待できるピルが登場したのは、第4世代です。続けて服用することによって月経の回数を減らせる製品もあり、世代を重ねるごとに目的別の使い分けがさらに細かくできるようになってきています。ピルを使用する目的は、人それぞれに異なるでしょう。大まかな目的は一緒であっても、1人1人の体質や体調に適したピルを選ぶことが重要です。自分に最適なものをより詳細に選べるようになったことで、高い効果に期待できると同時に体への負担を軽減することもできます。また、保険が適用される種類なら経済的負担も少なくなるでしょう。

ただしピルの種類が増えるほどに、どれが一番自分に合う製品なのか迷ってしまうこともあるかもしれません。通販や個人輸入などでも医薬品を購入できる時代ですから、気になる薬については事前によく調べて購入を検討するようにしましょう。口コミなども参考にすると、役立つ情報を得られることがあります。

ピルは、サプリメントではなく医薬品です。体に合う種類を服用することで効果を得られる製品ですから、慎重に検討することで体への負担が少なくより効果的なものを選んでください。

記事一覧
ピルを飲んで太る本当の原因とは|太りやすくなるのは思い込み? 2020年08月03日

便利で避妊の確実性が高いピルには、誤解があれこれと生まれています。海外では大きな普及率を見せている薬ですが、日本では極めて低い普及率だったことから、抵抗感から疑...

妊娠中にピルを飲むと胎児にどんな影響がある?先天異常のリスクとの関係 2020年06月26日

妊娠中に薬を飲むと、お腹の赤ちゃんにどのような影響がおよぶかわからないと気を付けている方は多いでしょう。妊娠していることに気付かず、薬を飲んでしまって胎児への影...

超低用量ピル「ヤーズ」の副作用とは|服用時に気を付けること 2020年05月05日

ヤーズは、第4世代として発売された超低用量ピルです。日本では月経困難症の治療薬とされていますから、健康保険が適用されます。年に1回の婦人科診察や血液検査が必要で...

避妊に失敗したらアイピルで緊急避難を!妊娠阻止率が高いと言われる理由 2020年05月31日

望まない妊娠が起こるリスクには、さまざまな原因があります。性行為自体を望んでいなかった場合もありますし、コンドームを着け忘れた、外れてしまった、破れてしまったと...

ピルを通販サイトで購入することは可能?処方箋なしでも手に入れる方法 2020年04月07日

欧米では処方箋なしでも薬局でピルを購入できたり、自販機すら登場しています。これに対して、日本はピル後進国といわれることもあるほど国内での購入には厳しい規制が敷か...

ピルを飲み忘れた時の対処法|飲み忘れに気付いたらすぐ行うべきこと 2020年04月03日

低用量ピルは、いずれも毎日飲むことが大切です。飲むのを忘れてしまった場合、他の避妊方法で対処しなければ妊娠する可能性が出てきます。1回飲むのを忘れたくらいで、す...

アフターピルの飲み方は行為から72時間以内の服用が基本 2020年03月31日

アフターピルは、妊娠する可能性のある性行為の後、緊急避妊のために用います。避妊に失敗した場合、やむを得ず使用する最終手段的なピルです。高い確率で事後の避妊ができ...

低用量ピルの飲み方は1日1錠!正しい服用方法は 2020年03月29日

低用量ピルの飲み方は、どんな種類でも基本的に1日1錠が決まりです。ただし種類によって服用し始める日が異なることもあるため、飲み始める前には必ず正しい服用方法を確...