• ホーム
  • 低用量ピルの飲み方は1日1錠!正しい服用方法は

低用量ピルの飲み方は1日1錠!正しい服用方法は

薬を飲もうとしている女性

低用量ピルの飲み方は、どんな種類でも基本的に1日1錠が決まりです。ただし種類によって服用し始める日が異なることもあるため、飲み始める前には必ず正しい服用方法を確認しておくようにしましょう。指示に応じて休薬期間を設けたり、飲み忘れを防いだりすることで、求める効果を発揮してくれるのがピルの特徴です。

服用する最初の日が決まっているのも特徴の一つで、月経初日から服用を始めるタイプや月経が始まった最初の日曜日から服用をスタートするタイプから選べます。月経の初日から服用し始めるのがDay1スタートピルで、月経後最初の日曜日から服用し始めるのがSundayスタートピルです。もしも日曜日が月経の初日であれば、その日から飲むようにします。注意しておきたいのは、Sundayスタートピルではスタートから1週間避妊効果が出ない可能性があることです。そのため、1シート目を飲み切るまでは他の避妊方法と併用したほうが安心です。

月経初日を判断しにくい、急に生理が始まったら当日中に低用量ピルを用意できないかもしれないという心配もあるかもしれません。午前0時になる30分前に出血していたことに気付き、ピルを飲み始めるべきかどうか迷ってしまうこともあり得ます。そこで、月経初日とは出血が始まってから24時間以内を指すのを理解しておくことも大切です。午後23時50分頃に月経初日だとわかっても、すぐにピルを飲んで0時を超えてからまたすぐに飲まなければいけないわけではありません。午前0時を過ぎれば翌日にはなりますが、出血してから24時間以内は月経初日と考えてよいのです。

朝起きたら、生理が始まっていたのに気付いたということもあるでしょう。この場合は、前日の就寝時刻に生理になったと解釈して大丈夫です。それでもいつからなのかがわからないときには、出血し始めたとハッキリしてから服用するようにしましょう。同時に、それから2週間は他の避妊方法も併用すれば安心です。

月経の開始から24時間以内を初日と考えると説明しましたが、低用量ピルを飲む時刻にも注意が必要です。ピルを飲む時間は、毎日大体同じ時刻にしなければなりません。一般的な薬であれば、食前や食中、食後といった飲み方の指示があります。しかし、低用量ピルではもっと細かく時間を揃える必要があるのです。例えば月経初日の夜22時にピルを飲み始めたとしたら、飲み終えるまで毎晩22時頃に飲むようにしましょう。

関連記事
超低用量ピル「ヤーズ」の副作用とは|服用時に気を付けること 2020年05月05日

ヤーズは、第4世代として発売された超低用量ピルです。日本では月経困難症の治療薬とされていますから、健康保険が適用されます。年に1回の婦人科診察や血液検査が必要ですが、健康保険が適用されると経済的負担が軽減されるのがメリットです。また最近ではヤーズを通販サイトでお得に購入する事も出来ます。ヤーズの副作...

ピルを通販サイトで購入することは可能?処方箋なしでも手に入れる方法 2020年04月07日

欧米では処方箋なしでも薬局でピルを購入できたり、自販機すら登場しています。これに対して、日本はピル後進国といわれることもあるほど国内での購入には厳しい規制が敷かれています。せめて緊急の場合に使用するアフターピルくらいは処方箋なしでも薬局で買えるようになってほしいと、署名活動がおこなわれたこともありま...

ピルを飲み忘れた時の対処法|飲み忘れに気付いたらすぐ行うべきこと 2020年04月03日

低用量ピルは、いずれも毎日飲むことが大切です。飲むのを忘れてしまった場合、他の避妊方法で対処しなければ妊娠する可能性が出てきます。1回飲むのを忘れたくらいで、すぐに妊娠の可能性が高まるとは限りません。しかし、飲み忘れの回数が増えれば増えるほど避妊効果には期待できなくなります。2日飲み忘れたら、いった...

アフターピルの飲み方は行為から72時間以内の服用が基本 2020年03月31日

アフターピルは、妊娠する可能性のある性行為の後、緊急避妊のために用います。避妊に失敗した場合、やむを得ず使用する最終手段的なピルです。高い確率で事後の避妊ができますが、100%確実な避妊ではないことも頭に入れておきましょう。アフターピルにも、複数の種類があります。使用方法は種類によって異なりますが、...